好評につき3/31まで延長 今だけ特別仕様のアネシスR!

よくある質問

2017新春お年玉企画!今だけ特別仕様のアネシスR!

お客様からのお問い合わせが多い質問を『よくある質問』としてまとめました。

このページで解決できない疑問につきましては、お手数ですが「お問い合わせ」のページよりお問い合わせください。速やかに回答いたします。

※各項目をクリックすると、その項目にジャンプします。

家づくりについて

Question

どのような基礎で施工しているのですか?

Answer

当社では、ベタ基礎(※注1)を採用しています。
1棟ごとに地盤調査を実施の上、基礎の強度を計算し、耐震等級2(※注2)を実現しています。更に地盤保証も付けておりますので安心です。また、当社では建物の基となる基礎の立上り部分の水平にもこだわり、基礎天端±0を全棟実施しています。
詳しくは基礎へのこだわり

(※注1)ベタ基礎とは、基礎の立上り及び底盤一面が鉄筋コンクリートになっている基礎です。家の荷重を底盤全体で受け止め面で支えるため、不同沈下が起きにくいとされています。また、地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリの侵入も防ぎます。

(※注2)耐震等級2とは、100年に一度といった極めて稀な地震の1.25倍の力に対して、倒壊や崩壊しない。更に十数年に一度程度の地震の1.25倍の力に対しては構造躯体に損傷を与えない性能。

上に戻る↑

Question

木造住宅はシロアリ被害が心配ですが大丈夫ですか?

Answer

木造住宅のシロアリ被害はしっかり対策をすることで防げます。
当社では、地面全体がコンクリートで覆われたベタ基礎を採用し、湿気・シロアリの侵入をシャットアウトしています。また、通常の防蟻剤の塗布に加え、基礎と土台の間に通気性に優れたパッキンを入れることで、基礎と土台が絶縁され、湿気が土台に上がることを防ぎ、シロアリ被害を防ぎます。更に、全棟10年間のシロアリ保証が付いていますので安心です。
詳しくは基礎へのこだわり

上に戻る↑

Question

2階の音は気になりませんか?

Answer

当社では、2階の生活騒音を軽減させるため、遮音性を考慮した床構造を採用しています。2階の床には、構造用合板とフローリングの間に遮音性が高い9.5ミリ厚の石膏ボードを敷きこみ、床鳴りや生活騒音を軽減する対策を採っています。

上に戻る↑

Question

無垢の桧の柱・土台は反ったり狂ったりしませんか?

Answer

桧は、耐久性や保存性が世界最高レベルとされる木材です。伐採後200年間は強くなると言われています。実際に桧で建てられた法隆寺や薬師寺の塔は1300年経った現在でも残っています。
当社では、さらに桧の耐久性を高めるため、背割れを入れずに柱の芯まで乾燥させた木材を使用しています。そのため、二度の製材を行い、含水率20%未満の素材を厳選することで、一般的な材料に比べても反りや狂いが出にくくなっています。
詳しくは材料へのこだわり

上に戻る↑

Question

注文住宅は高くないですか?

Answer

当社では、お客様のご希望・生活スタイルを十分にお聞きした上で、注文住宅でありながら、高品質のお住まいを坪29.8万円(37坪以上 税込)より提供させていただいております。
品質を落とさずに、コストパフォ-マンスの高い住宅を提供するため、
① 施工の標準化・作業の合理化による工期の短縮
② 流通経路の簡略化
③ 無駄な経費の削減
を行い、これを実現しました。
また、「資材は現金仕入れ、手形は使わない」を貫く事で、資材費を大幅に下げる事にも成功しました(当社は手形を使わない為、取引先から安心できる会社と、高い評価を受けています)。資材メーカーとの協力関係により、価格を上げずに常に商品のグレードアップを図っています。
品質におきましてもご安心ください。工事中には6回のお客様立会い検査や、300を超える品質チェックを実施しております。
詳しくは5つの約束

上に戻る↑

Question

地震が心配なのですが?

Answer

当社では、自由度の高い設計が可能になる在来軸組工法を採用しています。全ての建物に構造計算をかけ、充分な壁量を確保し、適正な構造金物を使用することで、自由設計でありながら「耐震等級2」(※注2)を実現し安心の耐震性を提供しています。
さらに、「剛床」という丈夫な床の工法を1階・2階の床面に採用することで、耐久性をアップさせています。
詳しくは構造へのこだわり

(※注2)耐震等級2とは、100年に一度といった極めて稀な地震の1.25倍の力に対して、倒壊や崩壊しない。更に十数年に一度程度の地震の1.25倍の力に対しては構造躯体に損傷を与えない性能。

上に戻る↑

Question

現場発泡ウレタン断熱材ってなに?

Answer

現場で硬質ウレタンフォームを発泡させ、吹付け施工する断熱材のことです。コストは上がるのですが、気密性・断熱性に優れた素材で、より快適な暮らしを提供するため標準仕様としました。具体的には、
① 建物内の温度差が少なくなる
② 外気の影響を受けにくく、冷暖房費が約50%削減する
③ 外部からの騒音、内部からの音漏れも防ぐ
といった利点があります。
また樹脂複合サッシ+Low-e複層ガラスの採用で、抜群の断熱性能を実現しています。
詳しくは材料へのこだわり「高気密・高断熱の現場発泡ウレタン断熱材」

上に戻る↑

Question

商品名の「アネシス」とはどんな意味ですか?

Answer

アネシスとはギリシャ語で「安心」と言う意味です。ギリシャ語ではανεσιςと表記します。当社は、住まいとはお客様に安心を提供する場所と考え、すべてのお客様に「あんしん」をお届けすることをミッションとしております。この想いを商品でも伝えたいと考え、「アネシス」という名前を付けました。
アネシスシリーズは、構造・材料にこだわった低価格高品質で安心できる商品として発売以来ご好評をいただき、これからも時代のニーズをいち早く取り入れ進化し続けます。

上に戻る↑

Question

引渡し後のメンテナンスはどうなっていますか?

Answer

当社では、お客様との本当のお付き合いは、お引渡しの後から始まると考えます。お引渡し後は、3ヶ月・6ヶ月・1年・2年・5年・10年の定期巡回を実施しています。
年末には「全社一斉OB顧客訪問」として、お引渡ししたお客様宅を訪問し、建物に関するご相談等をお聞きする機会も設けております。もちろん日常のメンテナンス・リフォーム等のご相談にも速やかに対応させていただいております。
更にお引渡しから10年経過の時点で、有償メンテナンスを実施していただく事で、10年間の保証延長(構造体・雨漏り)が出来ます。
詳しくは家づくり7つのサービス

上に戻る↑

Question

本物の自然素材(健康仕様)ってどんな商品ですか?

Answer

柱に国産桧、内装に無垢床材・無垢建具・珪藻土塗り壁を使用する身体や環境に優しい天然素材に包まれた家です。無垢の木のやさしさに包まれた、温かくて健康的な暮らしに魅力を感じる方に最適なお住まいです。健康志向など、こだわり派のご要望にもしっかりと応えます。
詳しくは本物の自然素材(健康仕様)

上に戻る↑

木造住宅合理化システム認定について

Question

公益財団法人 日本住宅・木材技術センターによる「木造住宅合理化システム」認定とはなんですか?

Answer

公益財団法人 日本住宅・木材技術センターとは、昭和52年11月24日建設省と農林省の許可を得て設立された、木材と木造建築にかかわる技術の向上と普及を目的とした日本唯一の公益財団法人です。
「木造住宅合理化システム」認定は、財団が消費者に対し安全で信頼性の高い木造軸組み工法の住宅供給システムを認定するお墨付きです。
当社では申請から一年以上掛け、平成12年10月1日、当社独自の「適切な価格と合理的な住宅生産・供給システム」としてこの認定取得しました。
詳しくは創業者大塚和弘の想い

上に戻る↑

理想の住まいづくりは、ここからスタート!資料請求・お問い合わせはこちら

このページの先頭へ